So-net無料ブログ作成
検索選択

つわり 対策 1 [妊娠初期]

スポンサードリンク







スポンサードリンク


妊娠して 何が一番辛いかというと
やはり 「つわり」 だと思います。
かく言う私も
授かって産むまでつわりがありました。
最初から最後まで!です。

私は三人出産しましたが
三人ともです。

もし、つわりの辛さがわからない方には こう説明したいです。

「運転中、対向車線にふっと突っ込もうとした。
 それくらい、追い詰められていた。」


あまりの辛さに、ノイローゼの限界までいって
我を失ってしまっていました。
お腹の赤ちゃんの存在すらもう意識の中にはないほど
追い詰められていたんです。

でも、なんでしょうね、
それこそ、赤ちゃんが助けてくれたのかもしれませんね。
すんでのところで、ハッと我に帰ったんです。


吐き気や頭痛や倦怠感を抱えながらも普段の生活をしなければなりません。
相談したところで、「耐えるしかない」と言われるだけです。
それどころか「精神的なもの」と言うだけの人もいます。


つわりが少しでも楽になるならと
色々調べました。

以下効果があったものです。


・食事の改善
 添加物をとらない
 安全な水を摂る
 安全な塩を摂る


効果がありそうだけれど、試せなかったもの

骨盤矯正
 カイロプラクティックで驚く程つわりがなくなったという報告があります。


まだまだあったんですが、思い出したら書き足します。


つわりの理論はいろいろ述べられていますが
私たちが知りたいのは
どうやったらつわりが楽になるか、です。

このつわりが楽になるだけでも
随分少子化対策になると思いませんか?
耐えろ、というだけでなく医療や国がもう少し取り組んで研究してくれたらいいのに
と思ってやみません。
直下型の経済効果は見込めませんが
出産数が増えれば経済的にも確実に影響が出ますし
少子化に大いに貢献になるのは当然のことです。

もうちょっと女性が妊娠しやすい社会であるための対策に力を入れていただきたい
そう願う毎日です。
タグ:つわり対策

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。