So-net無料ブログ作成

妊娠中あるある

スポンサードリンク







スポンサードリンク


普段は気づかなかったけど
妊娠したら気づいたってことありませんか?

そんな妊娠中あるあるをご紹介したいと思います。


あるある1
急に妊婦さんばかりに遭遇するようになる。

自分が妊婦になった途端、
街を歩けば、他の妊婦さんに出会う確率があがった。

なんてことありませんか?
別にベビーブームってわけではないはずなのに。
いったいなんででしょう?

これは、自分自身が妊婦であることによって
同類を見つけようという心理と
同類はいないかという心理
人間もともと備わっている仲間意識というものが反応していると思われます。

とくに普段とは違う体の状態であるがゆえ
そのアンテナはビンビンに反応して
あ!あの人も妊婦さんだ!
なんて急に親近感がわいたりします。

自分自身が呼び寄せている
というわけではないのでご安心を。

でも、妊婦さんが集まりやすい所に足を運びやすい
(ショッピングでベビー用品コーナーなど)ということも
ありますから、そういった習慣の刷り込みもあるかもしれませんね^^


あるある2
性別を必ず聞かれる

妊婦さんに必ず聞く質問のベスト3に入るんじゃないでしょうか?
一つの話のネタとしては定番です。
ばっちりおまたを確認できて答えられる場合はいいんですか
健診のたびに確認してもわからない場合は、なんとも返答に困ります。
かくいう私がそのパターンで
「まだわからないです。私はどちらでもいいです。元気に生まれてくれれば。」
といつも答えてました。


あるある3
お腹をさわられる

ご利益があると思っているのか、
触っていいと勘違いしている人もいるような気がします。
触りたい人は、さわってもいいかどうか一言聞いてもらいたいです。

男性に触られてイヤだった!なんて声もあります。
男性は妊娠していようしていまいがNGですよ!
そういった人には近づかないようにしましょう。
(わかる範囲で…)


まだまだ たくさんあると思いますが
今日はこの辺で。

みなさんのあるあるご意見もお待ちしてます^^




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。