So-net無料ブログ作成

妊娠初期 気を付けたいこと 職場や通勤で [妊娠初期]

スポンサードリンク







スポンサードリンク


妊娠初期は一番大切な時と言う方もいます。

安定期に入るまでは無理は禁物
というのも胎盤がまだできてないうちは、母体も胎児も
とても不安定な状態にあるからです。



気を付けたいことは

・ストレス

・冷え

・疲労

・重い物を持つなどの重労働

・できれば日々しっかり休養する。


しかし、見た目にはまだ妊婦さんとわかりづらい時期です。
働いておられる方は通勤電車などで
座りたくても座れないということもあると思います。

そのために「妊婦さんマーク」が普及したわけですが
つけてるだけで周りの人が気づいてくれるのはまれではないでしょうか?

この場合、会社と相談して
勤務時間をずらしてもらうなど
もし、対策してもらえそうなら
一か八か言ってみるのも手です。

「病院から言われているので」
と言うのもありです。
何かあってからでは遅いですからね。

職場ではマタハラなんてこともありますが
マタハラする人も人の子で
お母さんから生まれてきてるわけですから
そんなことをする人はとても低レベルだと思います。

確かに仕事自体に支障が出るのは
会社という団体活動の中においては
避けたい事柄だというのはわかります。

けれども、妊娠しても働きやすい環境を
動きやすく、スムーズに働いて
妊娠していてもよい結果がだせる仕事場作りは
今後の社会において必要なことです。


弱気にならずに、
妊娠しても仕事は自分自身がベストを尽くせるようにしたい、
そんな強気で頑張ってください!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。