So-net無料ブログ作成
検索選択

妊娠線を防ぐ 妊娠線が出やすい人とは

スポンサードリンク







スポンサードリンク


芸能人妊娠した時、たまに妊婦ヌードを披露している人がいますよね。

妊娠の神秘とあいまってなんだか神々しい。

そのオーラに見とれる一方で
妊娠線のまったくない
美しい玉のようなそのお腹に目が行きます。

手入れしてるんだろうな~
なんて思いますが
私も長男の時、毎日妊娠線予防のクリームをせっせと塗ってがんばってました。

しかし!

そんな努力の甲斐もなく、
見事なスイカ腹になりましたよ。

どうしてこうなった?
その原因は皮膚とは別の所にあったのです!

 




妊娠線ができやすい人
それは

皮下脂肪が多い人

だそうです。

皮下脂肪が多ければ多いほど妊娠線ができやすい。
そう言えば、私、妊娠以前からしっかり肉付き良く
脂肪をしっかり抱えてました。。。。

皮下脂肪があると肌の代謝は鈍くなりそうです。
妊娠線は肌の再生が間に合わなくて起こるひび割れです。
皮下脂肪が皮膚の成長を妨げていたなんて…
自分の脂肪が恨めしくなりました。

食欲の秋ですしね。。。
ついつい食べ過ぎちゃうし
動きにくいから普段より太りやすいのが妊婦。

それじゃぁ、いくら予防クリーム塗っても意味がないの?

いえいえ、そういうわけではありません。

皮膚にとって一番よくないのは乾燥です。
きちんとクリームをぬっていたなら、
皮膚の回復も何もしていないよりは早くなります。

デブだからってあきらめないで!
ってことです。

私もともと細いから大丈夫!って方も
油断していると一生残る妊娠線ができてしまうかも、です。

できることはなるべくしておきましょう。
後悔しないためにも。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。